保険見直しの前準備

最近保険見直しを促すCMがTVで流れていますが、それをきっかけに今の保険が本当に最適なのかを見直すケースが増えています。
大半の日本人はなんらかの生命保険に加入していますが、様々な種類があります。
保険はリスクに合わせて選ぶものですが、何をリスクとするかは個人個人の考え方次第です。
全てに加入すれば安心かもしれませんが、多くの場合不況下では保険料はより低く抑えられるのが実情です。

今、保険の見直しが叫ばれるのも、こうした景気に反映されてのことでもあるのです。
保険の見直しをする前に、保険の基礎を知っておく必要があります。
大きく分けて、死亡保険、医療保険、貯蓄型保険です。
死亡保険には定期保険や終身保険などがあり、保険期間中に死亡した場合に保険金が下ります。
一般的には定期付き終身保険に加入するケースが最も多く、その名の通り終身保険に定期保険を加算したもので、保険支払期間が過ぎても死亡保険金が支払われるタイプです。

医療保険は病気や怪我などによる入院や手術に対して給付金が支払われるもので、定期タイプと終身タイプがあります。
貯蓄型保険は保障だけでなく貯蓄ができるもので、満期を迎えたり途中解約した場合、お金が戻ってきます。
一般的には終身保険、年金保険、養老保険がこのタイプに属します。
ここでは保険見直しの時期や見直すメリットについてご紹介し、今加入している保険が最適なのか、保険料を払い過ぎていないかなどを見直す手引きとなれば幸いです。


■特設外部サイト
保険の見直しを考えている方、フィナンシャルプランナーに無料で相談出来るサイトです →→ 保険の見直し相談